施設紹介

本学では、相互に利用できる2つの図書館施設と、授業の復習などに利用できる大学院生専用のPCルームを複数設置しています。
海外から本学への進学を検討している皆さんに、本学が有する2つの国際寮も紹介しています。

図書館

[開館時間]
■ 三到図書館(本館)
8:30 ~ 21:00(月~土)

桜美林大学図書館では国内外の図書、学術製本雑誌約580,000冊、DVDなどの視聴覚資料約17,000点、その他国内外の学術雑誌、論文集、アメリカ、中国等主要国の新聞などバックナンバーも含めて約4,600種を所蔵しています。これらの他、電子書籍、電子ジャーナル、オンラインデータベースといったデジタルコンテンツも多数提供しています。特にデジタルコンテンツは学内のみならず、学外からアクセスすることも可能で、時間や場所を問わず大学院生の研究を支援しています。図書館には自由に利用できる蔵書検索用PC、インターネット、ワープロ、表計算ソフトなどが利用できるフリーアクセスPC(デスクトップ、ノート)を設置しています。図書館のWebサイトからログインする「マイライブラリ」 を活用して、本人の利用状況確認、資料の延長貸出手続き、購入希望(リクエスト)や文献複写依頼なども行うことができます。また、図書館では、利用者が求める資料にたどりつけない、文献の探し方がわからない場合など、利用者のみなさんの相談にのり、必要な資料、情報にたどりつけるよう支援しています。気軽にレファレンスカウンターに相談してください。

キャンパス間の図書館資料相互利用について

キャンパス間でそれぞれの図書館資料を利用したい際に、図書館Webサイトから蔵書を検索し、貸出を申し込むことができます。早ければ2~3日のうちに受け取り希望先のキャンパスへ希望の図書が届きます。

情報処理設備

本学では、授業用、自習用として利用できるPCを下記建物に設置しています。

町田キャンパス

■ 碩学会館

■ 太平館

総合研究機構

■ グローバル・スタディーズ研究部門
■ 人間総合科学研究部門
■ ビジネス科学研究部門
■ 芸術文化研究部門
学内外に向けた研究会・講演会・講習会などの企画及び開催、また、研究活動の記録及び研究成果の刊行などに向けて、それぞれの研究部門が学際的調査研究を行い、学術及び教育の振興と促進を図り、その成果を本学の学生に還元してくことを目的としています。今後開催される各研究部門主催のイベント情報については、本学Webサイトを確認してください。

学生寮

様々な国や地域から学生が集う本学には、キャンパスや最寄り駅のJR淵野辺駅周辺に学生寮があります。言語・文化などバックグラウンドの異なる様々な国からの留学生と日本人学生がともに生活をする「国際寮」「第二国際寮」では、多様な言語でコミュニケーションを取るため、言語能力の向上にも役立つでしょう。

各寮から町田キャンパスまでのアクセス

寮についての詳しい情報は、本学Webサイト及び国際寮・第二国際寮のwebサイトを確認してください。