国際学術研究学位プログラム[博士後期課程]

Doctor of Philosophy

経営学・心理学の学術分野について、複合的な学修と学際的な研究活動で、国際的に通用する学術的研究者や高度な専門職業人を養成

独創性を
高度に育む
教育課程

オリジナリティの高い研究を目指す研究者や⾼度な専⾨的職業⼈の養成に向け、博士後期課程で学ぶべき基盤の構築からはじめるユニークな教育課程を編成。独創性の高い研究活動と論文作成を支援します。

隣り合う
経営学と
心理学

行動経済学、行動ファイナンス、経済経営学など経営学の領域と心理学の領域は、互いがさらに密接に結びつき、研究の可能性も拡がっています。こうした社会のニーズにより一層適応した研究者、高度職業人を育成するために、経営学分野・心理学分野の両方の指導教員による横断的的なサポートを行います。

修了後の進路


研究者、大学教員
グローバル企業、政府機関
NGO/NPO、国際機関 等

獲得できるスキル


プロフェッションにおける思考過程の中で、
習慣、倫理、人間関係、行動様式等に係る学際的知識及び能力

経営学・心理学、2つの研究領域
経営学研究領域

多様化する国際社会にあって経営学領域における専門的・学際的知識、的確な分析能力と高い判断力、論理的思考力を持った研究者や高度専門職業人を養成します。

心理学研究領域

臨床心理学、ポジティブ心理学を基礎学問として、心の健康や豊かな生活に関する研究と実践を行い、心の専門家及び優れた研究者を養成します。

国際学術研究学位プログラムならではの「学び」

● 研究のプロセスや博士論文作成の方法などについて考える独創的な科目を配置

● Comprehensive Examination(コンプリヘンシブ・エグザミネーション)の導入

● 経営学・心理学それぞれの領域の複数教員による横断的な指導

● エンターテインメントなどユニークな研究領域

2021年度 入試・入学関連情報

●入試・入学案内 
●説明会 
●インターネット出願

国際学術研究科 国際学術専攻International Graduate School of Advanced Studies