事前相談

大学院課程の志願者は、出願前に「事前相談」を行うことができます。
※博士後期課程(国際学術研究学位プログラム、老年学学位プログラム)を志願する場合は、事前相談を必須としていますので、出願登録開始日より前にお申し込みください。万が一、事前相談を行わずに志願をされた場合は、志願を受付することができませんので、了承ください。

目的

事前相談は、本学大学院の受験を検討するにあたり、研究テーマが指導可能なテーマであるかどうかを確認するために行われるものです。研究計画書作成の助言や、入試の内容に関することなどはお答えできません。

注意点(必ずご確認ください)

事前相談の有無や相談内容によって、入試の合否に影響することはありません。また、研究計画書作成の助言や、入試の内容に関することなどは回答できません。

申込方法

以下の申込フォームに必要事項を入力し、申込みをしてください。
申込みフォーム

上記フォームに入力ができない場合は、以下の項目について、入学部(アドミッションズオフィス)(E-mai:admssn2@obirin.ac.jp)にご連絡ください。
・氏名
・カナ氏名
・連絡先
・出願希望学位プログラム・相談内容(研究希望分野等)
・最終学歴(出身大学名、専攻、卒業論文の詳細)
・現在の在籍校(日本語学校等)
・相談内容


※お送りをいただいた情報は、事前相談にのみ使用させていただきます。

事前相談の対応可能期間

出願開始日から合否発表までの期間の事前相談を受付できません。
※土日祝日、長期休業中にご連絡をいただいた場合、返信が遅くなることがあります。