教育のねらい

21世紀の知識基盤社会に求められる研究者と
高度なプロフェッショナルを養成

将来の変化を予測することが困難な時代で活躍するために必要な、高度な専門的能力かつ広範な知識を修得するための教育課程の編成を行いました。
これまでの6研究科のあり方を単に継承するのではなく、全く新しい学びのあり方をデザインしたre-イノベーションの実現です。
それは専門的な知識や技能の獲得だけでなく、隣接する、あるいは必要な学問領域を選択し、学際的に学べる柔軟な環境を提供します。
ハイレベルな職業領域で活躍したり、資格を取得するためだけでなく、既に職業に就いている方や資格取得者が更に高度の専門的知識や実務能力を修得できる継続教育、再教育の場ともなります。
しかも、従来の研究者を養成する教育課程も引き継ぎ、さらに多様化する高度な専門分野の要求にも対応します。

時代をリードする
プロフェッショナルを
育成

グローバル化と多様化を加速させ、学び続ける時代へと急激にシフトする社会への対応もビジネスにおける戦略的テーマとなります。
そして、さらに複雑化・高度化していくテーマに向き合いながら様々な課題を解決に導く人材が求められています。
そのために、リアルな社会と専門的な理論を結び付けて学び、資格や学位を取得し、その過程において多様な人脈を獲得することで、より高いレベルの職階・職域で活躍できる専門的な職業能力を持つプロフェッショナルを養成します。

学位プログラム制を
導入

従来の学部、研究科等の組織に着目した制度ではなく、学位取得を目指す学生の学修の視点に立って、学位を授与する課程の実施に着目した制度です。
ビジネス科学研究領域、人間総合科学研究領域、グローバルコミュニケーション研究領域の3つの領域上に7つの学位プログラムを設置し、研究領域を超えて複合的に学ぶことができる柔軟な環境を実現しました。学位に相応しい研究能力と社会の課題に向き合える実践力の両方を身につけます。

 
学位プログラムとは
学位プログラム一覧