奨学金・学生生活について

奨学金制度

[学内奨学金]
1. 学而事人奨学金(減免) 経済的理由により修学が困難な学生(「留学」ビザの学生を除く)を対象とし、授業料の30%を減免します。セメスターごとに奨学金継続の審査があり、博士前期・修士課程は最大で2年間、博士後期課程は最大で3年間受給することができます。募集する期は、研究科・課程によって異なる場合があります。詳細は、入学者選抜募集要項でご確認ください。
2. 私費留学生奨学金(減免) 経済的理由により修学が困難な「留学」ビザの私費外国人留学生を対象とし、授業料の30%を減免します。セメスターごとに奨学金継続の審査があり、博士前期・修士課程は最大で2年間、博士後期課程は最大で3年間受給することができます。 募集する期は、研究科・課程によって異なる場合があります。詳細は、入学者選抜募集要項でご確認ください。
[学外奨学金]
1. 独立行政法人日本学生支援機構奨学金(貸与) 本奨学金は貸与型で経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対し、学生本人名義で貸与されます。
2. 民間育英団体奨学金民間育英団体が実施している奨学金制度です。募集は大学を通じて行うものと民間団体が直接行うものがあります。

入学後の学生生活について

本学では、健康増進法や喫煙防止教育の推進等、各省庁や社会からの要望を受け、大学の学生並びに教職員の健康を増進するため、学内を全面禁煙としています。