学位プログラムとは

目指す「自分像」に合わせて柔軟に構築する
学びの新しいスタイル

融合し可能性が広がる
研究領域

本学の学位プログラム制は多彩な専門分野を用意し、その垣根をできるだけなくすことで、学生により多くの学びの選択肢を提供。自分の将来のキャリアをどのように形成して行くのかを中心に据え、可能性が広がる学びの環境を提供します。
例えば経営学の学生がビジネスや経営だけではなく、老年学を学ぶことで、老齢化社会の対応や介護施設の経営といった研究領域の可能性はさらに広がります。また、ポジティブ心理学を学ぶことで産業領域における心理の人材育成や、これまでの管理的なリーダーではなく、支援する能力を引き出すリーダーの育成が可能になるなど、心理学がマネジメントの武器となる可能性を見出すこともできます。
桜美林大学大学院学位プログラム
多彩でユニークな
学位プログラム

老年学や大学アドミニストレーション、ポジティブ心理学など国内で唯一とも言えるプログラムを展開しています。これらのプログラムは時代を先取りし、次代への貢献が期待される研究領域です。しかもこれらのプログラムを融合することで、さらにユニークでオリジナリティのある学び・研究が可能になります。
学位プログラム一覧へ

修士・博士前期課程|Master's Program in International Studies

博士後期課程|Doctoral Program in International Studies

実績豊富な指導教員
実務家教員
それぞれの分野で豊富な実績を持つ教員が丁寧に指導にあたります。ビジネスの第一線で活躍してきた、あるいは現在活躍している実務教員も多く、実践的な指導を行います。また、いわゆる一方的な講義ではなく、学生と社会と学びとのマッチングを強く意識した双方向の指導など、より質の高い学びを提供します。
生涯学習
キャリアアップなど
幅広い年齢、立場の方々がそれぞれに、キャリアの充実やステップアップ、業務上の要請、アカデミックな研究心・探究心からといった様々な動機や目的で就学しています。
既に職業に就いている方や資格取得者が、さらに高度専門的知識や実務能力を修得できる継続教育、再教育の場ともなります。