グローバルコミュニケーション
実践研究学位プログラム[修士課程]

Master of Arts in Global Communication

コミュニケーション理論に基づいた実践的な教育研究により、知識とリーダーシップを備えたグローバル人材を育成

言語とコミュ
ニケーションの
新たな融合

コミュニケーション理論および応用言語学の視点を組合わせ、多言語社会への仲介者を目指すリーダーおよび日本語教師を育成します。

実践・行動に
重点を置いた
カリキュラム

グローバル社会において、研究領域だけでなく多言語環境で質の高い伝えあいを成立させられるプロフェッショナルの養成を目指します。そのため実践に主眼をおいた科目構成とカリキュラムをデザインしました。

修了後の進路


国内外の日本語教育機関、グローバル企業、政府機関、国際機関、NGO/NPOなど

獲得できるスキル・資格


多言語社会のさまざまな交渉場面で求められる高度な運用能力
言語教育者としての専門的知識とステイタスの向上

グローバルコミュニケーション
実践研究学位プログラムならではの「学び」

● 多様な経歴を持った幅広い年齢層の学生が就学

● 都心に立地し、多様な情報にアクセスしやすいキャンパス

2021年度 入試・入学関連情報

●入試・入学案内 
●説明会 
●インターネット出願

国際学術研究科 国際学術専攻International Graduate School of Advanced Studies